朝のマッサージ

成長ホルモンを味方につける!アンチエイジング

ホルモンは、体の中のある特定の器官で作られ、また、分泌される物質で、血液などに混ざって体の中を移動します。
このようなホルモンにはたくさんの種類がありますが、その種類に応じて特定の細胞に作用して、生物として正常に生きていく上では欠かせないものです。
ホルモンとしてよく知られているものには、男性ホルモン、女性ホルモン、甲状腺ホルモンなどがありますが、成長ホルモンもその中に入るでしょう。

ところで、成長ホルモンは、アンチエイジングと密接な関係がありますので、少し説明したいと思います。
成長ホルモンは、脳の一部から分泌される成長ホルモン分泌ホルモンが、GH酸性細胞という細胞に作用することで分泌されます。
また、分泌の抑制には、成長ホルモン自身の他にいくつかの体内の物質によります。

成長ホルモンの役割は2種類あり、子供の体の骨や筋肉の成長などに作用する事がひとつ、もうひとつは、成人になってからも脂質やタンパク質の代謝を促したり血糖値の調節などに作用しています。
成長ホルモンが、アンチエイジングに直接関係するのは代謝を促進する作用です。
新陳代謝が上手く行われませんと体の機能が衰えて、特に目に見える形では肌の艶がなくなったりシワが増えたりすることや体の脂肪が増えることによる肥満などに現れてきます。

また、目には見えない形では内蔵などの働きもの衰えやコレステロールの増加などで現れます。
成長ホルモンは年齢を重ねると共に分泌量が減ってきますので、少しでもその減少を食い止めることがアンチエイジングには効果があります。
それにはどのようにするのかと言いますと、成長ホルモンは、睡眠の初期や運動した後の休息状態に分泌されることから、睡眠と適度な運動が大切になります。
また、成長ホルモンの分泌に良い食べ物として、納豆、豆腐などの大豆製品や魚介類、鶏肉、ナッツ、玄米などが知られていますので、このような食材を適宜摂取することもアンチエイジングに効果があります。

Copyright(C) 2013 男性にも女性にも欠かせない All Rights Reserved.