朝のマッサージ

アンチエイジングには朝のマッサージが重要

顔のアンチエイジングには、首(首から胸元にかけて)のマッサージが効果的だといわれています。
首の部位は、ちょうど細くなっていますので、顔(頭部)の部位の老廃物がたまりやすいですから、この部位のマッサージは血液やリンパの流れをよくして新陳代謝がスムースに行われるようになります。
マッサージの方法は、最初に顎から耳たぶの後ろ付近まで指で撫で上げて、耳の後ろを軽く指圧します。

そのまま首筋に沿って下に指をもってきます。
次に鎖骨の下を指圧します。
そして、そのまま反対のワキの方へ指を滑らせます。

最後に、首の下から耳朶の後ろまで手のひらを使って撫で上げて耳の後ろを軽く指圧します。
この方法では、指圧する部分にリンパやツボがありますので、そこを意識してマッサージしますとアンチエイジングに効果的です。
ここまでは、首のマッサージでしたが、顔を直接マッサージすることもアンチエイジングには効果があります。
顔の場合には、顔の中心から外側に指を動かすのが基本になります。

最初は、唇の横から耳の後ろまで指を滑らします。
次は、鼻の横から耳の後ろまで同様にします。
次は、目の下からこめかみまで同様に行い、順に目の上からこめかみ、額の髪の生え際からこめかみというようにマッサージをします。
いずれのマッサージもあまり力を入れずに行うことがポイントで、マッサージクリームなどを併用することでより効果的です。

行う時間は、朝が良いようですが、(朝あるいは)夜の入浴後も効果的です。
上記のやり方は、一例ですからこの通りにやらなければいけないというものではありません。
ただ、顔や首のツボやリンパを刺激するというのが基本ですから、自分にあった方法が見つかれば、それに越したことはありません。
このようなマッサージは、最初から自分で上手にできる人は少ないかもしれませんが、その時には、少しお金がかかりますが、専門のエステティックサロンに少し通って専門家がどのようにマッサージをするのかを実地で体験することが役に立ちます。
また、インターネットの動画サイトには、首や顔のマッサージの動画が結構ありますので、こちらも参考になります。

アンチエイジングには見た目を若返らせることも大切ですが、体の中から綺麗にしていくことがもっと大切になります。
体の中から綺麗にするには乳酸菌を摂りましょう。
乳酸菌は腸内環境を綺麗にする働きがあります。
この腸内環境が悪い状態だとニキビや吹き出物ができやすくなりますし、老化を進行させてしまいます。
なので、乳酸菌でしっかりと腸内環境を整えておくことが若返りの第一歩になります。
味噌や納豆など日本人に馴染み深い和食に乳酸菌は含まれているので、和食中心の食生活を心がけてみてはいかがですか?
バランスの良い食生活をおくることで、見た目も中身も若い状態を保つことができますよ。

Copyright(C) 2013 男性にも女性にも欠かせない All Rights Reserved.